日経225先物の記録。黙々と自然に己のルールにのみ従って、淡々と記録していきます。基本的には寄付きエントリー大引け決済。

2007/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/04




スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
A1:寄付き 売り ロスカット -80
A2:寄付き 売り ロスカット -50
B1:寄付き 売り ロスカット -60
B2:寄付き 売り ロスカット -60
損益 -250
今月トータル +1710

今日で2006年度も終わりました。
最初は一旦上昇してその後下落という期待は叶ったのですが、上昇の幅と下落の幅が自分のロスカット幅と合いませんでした。
5日線が強力な抵抗線となっているように見えるので、来週からはこれを上抜いて始まるのかどうかで上昇の期待が持てそうです。逆に25日線が17210近辺にあるので、これを下抜いたら下落トレンドを意識すべきところでしょう。
今月後半はやられっぱなしだったのですが、来月気を引き締めて臨みます。
スポンサーサイト
原油は上昇、為替も昨日より1円も円安、これらを単純に考えれば今日は上昇地合ですが、17350近辺には5日線があります。米国市場が上昇したとはいえ、ナスダックとS&P500は陰線です。
寄付きからしばらくは上昇、その後下落という展開を期待します。

A1:寄付きが17270以上だったら売り、17250以下だったら買い LC-80
A2:寄付きが17280以上だったら売り、17260以下だったら買い LC-50
B1:寄付きが17270以上だったら売り、17250以下だったら買い LC-60
B2:寄付きが17280以上だったら売り、17260以下だったら買い LC-60
A1:寄付き 買い ロスカット -80
A2:寄付き 買い ロスカット -50
B1:寄付き 買い ロスカット -60
B2:寄付き 買い ロスカット -60
損益 -250
今月トータル +1960

今日は大きく上昇し、ポジションも全て買いだったのですが、全て下髭の部分でロスカットとなりました。
寄付きでエントリー大引けで決済の手法は、最終的に思惑通りの陽線ないし陰線だったとしても、ザラ場の動きが大きければロスカットに引っかかってしまいます。ロスカットというものはしない方が良いと言った大物投資家がいますが、私はロスカットがあるから精神的にも障害を起こさず生きていけると思っています。
今日は昨日の下げの戻りという感じで終わりました。終値は25日線のちょうど下です。出来高も昨日と同規模ですので、下げトレンドの始まりを感じさせます。
米国市場は大きく下落、為替も116円台と円高に推移、昨日の日経225先物の終値は25日線の下、25日線、5日線ともに傾きは下方向と何をとっても下落の方向にしか見えませんが、唯一原油が昨日よりちょっと安くなっているかなというところです。
2日前に、日足でゴールデンクロスを形成しているものの、昨日の下落は出来高を伴ったものですので、ゴールデンクロス=上昇という訳には単純にはいきそうもありません。

A1:寄付きが17360以上だったら売り、17340以下だったら買い LC-80
A2:寄付きが17260以上だったら売り、17240以下だったら買い LC-50
B1:寄付きが17360以上だったら売り、17340以下だったら買い LC-60
B2:寄付きが17260以上だったら売り、17240以下だったら買い LC-60
A1:寄付き 買い ロスカット -80
A2:寄付き 買い ロスカット -50
B1:寄付き 買い ロスカット -60
B2:寄付き 買い ロスカット -60
損益 -250
今月トータル +2210

出だしは良かったのですが、後場寄付きから下げ始め、少しは戻しましたが陰線で終わりました。
今日の日足を見ると5日平均線が上値の抵抗線になっているように見えます。
最終的には25日線も割れ、ザラ場の動きとしては、戻しも25日線が抵抗線となっているように感じます。
現物のほうは配当関係は過ぎたかもしれませんが、先物としては3月決算に向けての益出しが明日も続くかもしれません。
米国市場が下落、為替も若干円高へ推移、原油も若干値上がり、と上昇を裏付ける要素はないです。
しかしながら、昨日5日線が25日線を上抜いたので、基調は上と見ても宵のかなとも思いますが、今日の展開としてはまず5日線(17430近辺)より下で始まるのか、上で始まるのかによって変わってきそうです。

A1:寄付きが17450以上だったら売り、17430以下だったら買い LC-80
A2:寄付きが17440以上だったら売り、17420以下だったら買い LC-50
B1:寄付きが17450以上だったら売り、17430以下だったら買い LC-60
B2:寄付きが17440以上だったら売り、17420以下だったら買い LC-60
A1:寄付き 買い 大引け決済 +40
A2:寄付き 買い ロスカット -50
B1:寄付き 買い ロスカット -50
B2:寄付き 買い ロスカット -50
損益 -110
今月トータル +2460

こういう日はつらいです。昨日まさに反省した、建玉が全部同じ方向だったらトレイリングストップが有効かも、という点が今日もまた課題となる展開でした。
5日線が25日線を上抜け、終値も5日線のすぐ上ですから、明日以降上への動きが期待できそうです。
米国市場も上昇の勢いが落ちてきました。
しかし為替が依然として118円台ですので、上昇基調であるといえると思います。
前日、先週末の高値17490を越える可能性は十分ありますが、17500が一つの目安なのではないでしょうか
5日線が25日線を下から上へ突き抜けるのは確実そうです。

A1:寄付きが17420以上だったら売り、17410以下だったら買い LC-80
A2:寄付きが17480以上だったら売り、17460以下だったら買い LC-50
B1:寄付きが17420以上だったら売り、17410以下だったら買い LC-50
B2:寄付きが17480以上だったら売り、17460以下だったら買い LC-50
A1:寄付き 売り 大引け決済 -20
A2:寄付き 売り 大引け決済 -20
B1:寄付き 売り 大引け決済 -20
B2:寄付き 売り 大引け決済 -20
損益 -80
今月トータル +2570

今日は下への動きが前場強かったものの、前場後半から大きく戻され結果として寄付きから20円プラスの陽線となりました。
かと言って先週末の高値17490を上抜けたわけではなく、出来高も減ってます。過去の例からいうと十分下がる可能性をもった終わり方といえると思います。
ポジションが全て同方向のときは、トレイリングストップで利益確定をしていく方が良いですね。でも黙ってルールに従います。
5日線が25日線に迫っています。5日線が25日線にぶつかるのが17700くらいなので、上値の目処は17700前後かと思います。
先週末の出来高、建玉ともに増えてますので、上への勢いがついているのは確かですが、年度末を控え、個別の売買より会社としての年度利益を考えて動く機関投資家が利益確定に動く可能性も十分あります。

A1:寄付きが17420以上だったら売り、17400以下だったら買い LC-80
A2:寄付きが17450以上だったら売り、17430以下だったら買い LC-50
B1:寄付きが17420以上だったら売り、17400以下だったら買い LC-50
B2:寄付きが17450以上だったら売り、17430以下だったら買い LC-50
A1:寄付き 売り 大引け決済 +20
A2:寄付き 売り 大引け決済 +20
B1:寄付き 売り 大引け決済 +20
B2:寄付き 売り 大引け決済 +20
損益 +80
今月トータル +2650

何とか陰線で終わりました。三空にはなりませんでしたが、前日から大きく上に窓を開けて始まり、下への動きを見せるものの、寄付き近辺で終わるという動きはここ三日似ているところがあります。
ですが今日の最後の上げは5分足120本線にぶつかった後の上げであることがはっきりしていますので、来週は下げる可能性を十分含んだ終わり方だと思います。
米国の株式市場はそんなに上がったという感じはしないですが、日経225のCMEはすごい勢いで上昇しました。
原油は上昇、為替は円安というところなので、本日の寄付きがCME終値近辺で始まれば、為替の円安分をそこで吸収して、その後下落という展開が期待できそうですが、さてどうでしょう。

A1:寄付きが17260以上だったら売り、17240以下だったら買い LC-80
A2:寄付きが17390以上だったら売り、17370以下だったら買い LC-50
B1:寄付きが17260以上だったら売り、17240以下だったら買い LC-50
B2:寄付きが17390以上だったら売り、17370以下だったら買い LC-50
A1:寄付き 売り 大引け決済 +20
A2:寄付き 売り 大引け決済 +20
B1:寄付き 売り 大引け決済 +20
B2:寄付き 売り 大引け決済 +20
損益 +80
今月トータル +2570

これだけ跳ね上がって始まったのに、一向に下がる感じがしません。
最後の戻しの動きは、私には根拠が分からないので、基本的には下げの方向へのエネルギーの噴出待ちなのかなという気がします。
それにしても、最近の窓明けは大きいです。なかなかオーバーナイトには手が出ません。
日本が一日休みだった間に、米国市場は大幅上昇です。
昨日のCME終値が17475ですので、この近辺で今日の日経225が寄付くとすると、前日比+300以上となります。
為替は現在のところ、117円台前半ですので、一昨日の大証大引け時点より若干ですが円高に振れています。
寄付きが17475近辺で始まりさえすれば、下落が期待できると思います。

A1:寄付きが16930以上だったら売り、16920以下だったら買い LC-80
A2:寄付きが17150以上だったら売り、17130以下だったら買い LC-50
B1:寄付きが16930以上だったら売り、16920以下だったら買い LC-50
B2:寄付きが17150以上だったら売り、17130以下だったら買い LC-50
A1:寄付き 売り ロスカット -80
A2:寄付き 売り ロスカット -50
B1:寄付き 売り ロスカット -50
B2:寄付き 売り ロスカット -50
損益 -230
今月トータル +2490

上への動きがどうも出来高を伴いません。今日が十字線で終わればそれなりに次は陰線かなとも思いますが、微妙に十字線にはなっていません。
単純に拮抗していると見るのは簡単ですが、25日線と5日線の間にいる間はどうとでも解釈できます。
明日の休日を挟んで、木曜日はどうなるでしょうか。
今晩、明日の米国市場はまた下げるのでしょうか。
そろそろ決算に向けての機関投資家たちの動きも考えねばなりません。
A1:寄付きが16800以上だったら売り、16780以下だったら買い LC-80
A2:寄付きが17010以上だったら売り、16990以下だったら買い LC-50
B1:寄付きが16800以上だったら売り、16780以下だったら買い LC-50
B2:寄付きが17010以上だったら売り、16990以下だったら買い LC-50

最近の日経225の動きは大きすぎて、個人投資家にはオーバーナイトが怖くて出来ません。
CMEの終値は17115。この周辺で寄付くとしても、既に昨日終値と-100円の窓明け。
昨日の大きな上昇、更にギャップをつけての寄付き、明日は休み、ということを考えると、下方向を期待します。
今日の日経225は、自分の思惑とは違った動きなのに、システムに救われています。
今日は下げを強く期待したのですが、5日線は上抜け、包み線・陽線の大引け坊主を形成しました。これだけ上がったのに、出来高は先週金曜日の出来高に達していないのが気になります。

A1:寄付き 買い 大引け決済 +360
A2:寄付き 買い 大引け決済 +360
B1:寄付き 買い 大引け決済 +360
B2:寄付き 買い 大引け決済 +360
損益 +1440
今月トータル +2720
A1:寄付きが16740以上だったら売り、16720以下だったら買い LC-80
A2:寄付きが16710以上だったら売り、16690以下だったら買い LC-50
B1:寄付きが16740以上だったら売り、16720以下だったら買い LC-50
B2:寄付きが16710以上だったら売り、16690以下だったら買い LC-50

5日平均線も25日平均線も下降しており、この点からは下落基調といえます。
為替も116円台前半ですから、この下落基調を後押ししています。
16800を上値とした下落となることを期待します。
今日の日経225は大きく上下して結局-20の陰線でした。
寄り引けでトレードしている私のような者にはこたえます。
結局、これから上にも下にも行く可能性があるぞ、という警告みたいです。
ただ、そうはいっても5日線は越えずに下がって来たので、今日の終値の水準で来週も始まれば、今日の最後の動きを引きずって下落ということが十分考えられます。今晩の米国はどうなるか気になります。

A1:寄付き 売り ロスカット -80
A2:寄付き 買い ロスカット -50
B1:寄付き 売り ロスカット -50
B2:寄付き 買い ロスカット -50
損益 -230
今月トータル +1280
A1:寄付きが16720以上だったら売り、16710以下だったら買い LC-80
A2:寄付きが16810以上だったら売り、16790以下だったら買い LC-50
B1:寄付きが16720以上だったら売り、16710以下だったら買い LC-50
B2:寄付きが16810以上だったら売り、16790以下だったら買い LC-50

為替が落ち着いてきました。米国市場は上昇していますが、これからどんどん上昇していくぞ、という感じではありません。
5日線が17000近辺にあることから、17000が本日の上値目処と思われます。
これだけ上下動が激しかった後ですから、普通に考えれば、週をまたいでホールドはしたくないと思うのが一般心理ではないかと思うのですが、さてどうなるでしょう。
A1:寄付き 買い 大引け決済 +60
A2:寄付き 売り ロスカット -50
B1:寄付き 買い 大引け決済 +60
B2:寄付き 売り ロスカット -50
損益 +20
今月トータル +1510

上値はピボットのS2、下値はS1で綺麗に跳ね返った感じでした。
10:00以降上にブレイクしたものの、その後の勢いはそんなに上げるぞという意気込みが感じられませんでした。依然として5日平均線の下に位置しています。明日以降、一つの区切りである17000近辺に5日線があることから、この辺で反落というのが十分考えられます。
A1:寄付きが16910以上だったら売り、16890以下だったら買い LC-80
A2:寄付きが16560以上だったら売り、16540以下だったら買い LC-50
B1:寄付きが16910以上だったら売り、16890以下だったら買い LC-50
B2:寄付きが16560以上だったら売り、16540以下だったら買い LC-50

為替が117円台に一気に戻っています。CME終値も16735とここ連日、前日終値とのギャップが大きいです。
5日平均線が16960近辺にあるので、今日陰線になるにしても16950くらいまでは平気で上げる可能性もあります。何しろ最近の上下の動きは激しいので。
ただ、米国市場の上げはその前日の下げ分を取り戻したわけではないので、今日の日本市場は十分下げが期待できると思います。
A1:寄付き 買い ロスカット -80
A2:寄付き 買い ロスカット -50
B1:寄付き 買い ロスカット -50
B2:寄付き 買い ロスカット -50
損益 -230
今月トータル +1490

寄付き直後の戻しが長持ちしません。そろそろ下げ基調の土台が出来上がってきた感じです。ただ外国勢の益出しもそろそろ終わるような気がしますが、直近安値の16520を割っていくのかどうかが一つの目安です。
A1:寄付きが17190以上だったら売り、17180以下だったら買い LC-80
A2:寄付きが17140以上だったら売り、17120以下だったら買い LC-50
B1:寄付きが17190以上だったら売り、17180以下だったら買い LC-70
B2:寄付きが17140以上だったら売り、17120以下だったら買い LC-50

米国はものすごい下落です。為替も一気に1円以上円高の115円台。
日本は上昇したい、世界は下落だろう、の対立構図です。朝の寄付きで米国下落分をどの程度吸収するかですが、今日の基本的なスタンスはほとんどの人が売りでしょう。
更に16520を割れることがあれば、更なる下落の始まりになると思われます。
A1:寄付き 売り 大引け決済 +90
A2:寄付き 買い ロスカット -50
B1:寄付き 売り 大引け決済 +90
B2:寄付き 買い ロスカット -50
損益 +80
今月トータル +1720

後場の中盤、昨日と同様に上げるかなと思いましたが、14:00を過ぎてから下げました。黙って見守って正解でした。
こうなると昨日のローソク足は首吊り線かもしれず、単純に上げ基調とは言えないです。
今晩の米国に注目します。
A1:寄付きが17170以上だったら売り、17150以下だったら買い LC-80
A2:寄付きが17290以上だったら売り、17270以下だったら買い LC-50
B1:寄付きが17170以上だったら売り、17150以下だったら買い LC-70
B2:寄付きが17290以上だったら売り、17270以下だったら買い LC-50

昨日終わりの流れを受けつぐのであれば、上昇が期待できそうですが、為替が118円台から117円台に戻ってきています。
上海ショックからの戻りが急だった分、今日は下への動きも期待できそうです。
A1:寄付き 売り 大引け決済 -10
A2:寄付き 売り 大引け決済 -10
B1:寄付き 売り 大引け決済 -10
B2:寄付き 売り 大引け決済 -10
損益 -40
今月トータル +1640

今日はなんともいえない日でした。1日かけた行って来いでしたので、もし買いエントリーだったら全てロスカットになっていたところでした。そういう意味ではまずまずのエントリーだったと思うしかありません。
全体の流れとしては、上昇基調未だ衰えずという手応えを得られた感じがします。
A1:寄付きが16940以上だったら売り、16930以下だったら買い LC-80
A2:寄付きが17120以上だったら売り、17100以下だったら買い LC-50
B1:寄付きが16940以上だったら売り、16930以下だったら買い LC-70
B2:寄付きが17120以上だったら売り、17100以下だったら買い LC-60

原油が下がって、為替も円安。明らかに上昇地合です。先週の高値である17200を越えるかどうかが一つの目安でしょう。
A1:寄付き 売り ロスカット -80
A2:寄付き エントリーなし ±0
B1:寄付き 売り ロスカット -70
B2:寄付き エントリーなし ±0
損益 -150
今月トータル +1680

寄付き直後の急激な上昇は、適正な値段を求めるという市場の動きでは全くないですね。結局17200で頭打ち。その後は後場も含めて17100~17150の間で値段を決めたいという者が多かったといえると思います。
上昇基調に復活するのか、下落前の一服なのか、判断は週越えです。
なんとなく後者のような気はするのですが・・・
A1:寄付きが16890以上だったら売り、16870以下だったら買い LC-80
A2:寄付きが17080以上だったら売り、17060以下だったら買い LC-50
B1:寄付きが16890以上だったら売り、16870以下だったら買い LC-70
B2:寄付きが17080以上だったら売り、17060以下だったら買い LC-60

いよいよSQです。
米国市場は若干戻しています。為替も117円台まで復活しています。昨日の上げ幅が大きかったので、こういう日の翌日は上げ基調であれば更に勢いがつくことも考えられますが、上げ基調なんでしょうか。反動の下落も十分考えられます。
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。