日経225先物の記録。黙々と自然に己のルールにのみ従って、淡々と記録していきます。基本的には寄付きエントリー大引け決済。



スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
A1:寄付き 17750 売り ロスカット -50
A2:寄付き 17750 売り ロスカット -50
B1:寄付き 17750 売り ロスカット -80
B2:寄付き 17750 売り ロスカット -70
損益 -250
今月トータル -690

今日の日経225先物市場は大きく上昇しました。
直近高値であった17810もなんなく突破です。出来高も大きく上昇基調を取り戻した感じです。

6月は例年上げ相場となることが多いですが、それを予兆させる展開でした。

私はと言えば、マイナス幅を大きくして5月終了です。
年収支プラスを目指して6月も臨みます。
スポンサーサイト
米国市場は大きく上げてきました。

日本市場もその勢いにのって上げてくるかもしれません。

上値目安は、新値足の更新となる17770、次に直近高値の17810あたりでしょうか。

下値は5日線の17610くらいに考えときます。

寄付指値A1:売17620,買17600,LC-50
寄付指値A2:売17600,買17580,LC-50
寄付指値B1:売17620,買17600,LC-80
寄付指値B2:売17600,買17580,LC-70
A1:寄付き 17650 売り ロスカット -50
A2:寄付き 17650 買い ロスカット -50
B1:寄付き 17650 売り ロスカット -80
B2:寄付き 17650 買い ロスカット -70
損益 -250
今月トータル -440

今日の日経225先物市場は、上下に大きく振れた一日となりました。

最終的には陰線となりましたが、後場後半の動きは、上昇する勢いを5日線が止めたような感じです。

17800から17400の間の非常に大きな値幅のボックスとなっているので、まずは5日線、25日線の上、下、どちらの展開かということを気に掛けたいと思います。
休日明けの米国市場は上昇しました。
為替も1ドル121円前半から後半に円高に振れています。

CMEの清算値は17705なので、昨日の大証高値を上抜いています。

ここまで見ると、上向き材料ばかりですが、米国市場の上昇幅がそんなに勢いがあるようには見えないところが気になります。

寄付指値A1:売17620,買17600,LC-50
寄付指値A2:売17690,買17670,LC-50
寄付指値B1:売17620,買17600,LC-80
寄付指値B2:売17690,買17670,LC-70
A1:寄付き 17540 売り ロスカット -50
A2:寄付き 17540 買い 大引け決済 +140
B1:寄付き 17540 売り ロスカット -80
B2:寄付き 17540 買い 大引け決済 +140
損益 +150
今月トータル -190

久々に本来の取引が出来た感じでした。
寄付きは両建てになって、一方向に伸びていくという。

今日の日経225先物は、前場一気に上昇した後の後場は、昨日のようにグダグダした時間が結構長かったです。

今までとはちょっと雰囲気の違う、上げたいけど為替が円高に振れている、という逆の感じでした。

25日線を土台に5日線を上抜けて来ているので、なかなか下落開始とはならないです。
昨日の米国市場はお休みだったので、今日の日経225先物市場は、大証の昨日の終値17600近辺で寄付くことが予想されます。

昨日の後場後半は方向感が全くない動きだったので、今日は上なり、下なりどちらかに動いてくると思いますが、17610近辺には5日線があること、松岡大臣の自殺は安倍政権にとってダメージであることを考えると下かな、と思われますがどうなることやら。

寄付指値A1:売17520,買17500,LC-50
寄付指値A2:売17610,買17590,LC-50
寄付指値B1:売17520,買17500,LC-80
寄付指値B2:売17610,買17590,LC-70
A1:寄付き 17550 買い 大引け決済 +50
A2:寄付き 17550 売り ロスカット -50
B1:寄付き 17550 買い 大引け決済 +50
B2:寄付き 17550 売り ロスカット -70
損益 -20
今月トータル -340

後場はグダグダの展開でしたが、終わってみると、5日線に上を、25日線に下を抑えられた感じでした。

出来高は大きく減って来たので、このまま上昇に行くとは考えずらいですが、なにせアメリカの動きで、日本市場の適正価格は無視されますからどうなることでしょう。為替も円安が続いてますし。

今月の収支はマイナスで終わってしまいそうですが、がまん、がまん。
先週末の米国市場は上昇して終わりましたが、上昇幅もなんとなく控えめな感じでした。

今日の日経225先物の25日線が17540近辺、5日線が17610近辺なので、上値は一応17600周辺と考えてよいのではないでしょうか。

寄付指値A1:売17580,買17570,LC-50
寄付指値A2:売17460,買17440,LC-50
寄付指値B1:売17580,買17570,LC-80
寄付指値B2:売17460,買17440,LC-70
A1:寄付き 17520 買い ロスカット -50
A2:寄付き 17520 買い ロスカット -50
B1:寄付き 17520 買い ロスカット -80
B2:寄付き 17520 買い ロスカット -80
損益 -260
今月トータル -320

今日の日経225先物市場は、25日線の下から始まり、結局25日線ラインが上値となったままの展開となりました。後場一時上昇にむかいましたが、最後は下落基調を示した形での大引けです。

最近の米国市場と為替の状況から、米国下落、為替円高の流れが出れば、日本市場は下落、という流れが読めたはずですが、私のシステム上如何ともしがたいところです。

今晩どういう形で米国市場が週末を迎えるのか気になりますね。
昨日の米国市場は下落してきました。
この流れを引き継いでくれれば、日本の日経225も下落してくれるのでしょうが、為替はそんなに変わってません。また為替が下支え要因となるのでしょうか。

CME終値である17540近辺には25日線があります。このラインが支持線として踏ん張ってくれるかもしれません。

寄付指値A1:売17720,買17700,LC-50
寄付指値A2:売17670,買17650,LC-50
寄付指値B1:売17720,買17700,LC-80
寄付指値B2:売17670,買17650,LC-80
A1:寄付き 17700 売り ロスカット -50
A2:寄付き 17700 買い ロスカット -50
B1:寄付き 17700 売り 大引け決済 +40
B2:寄付き 17700 買い ロスカット -80
損益 -140
今月トータル -60

今日の日経225先物市場は、上下に振れました。
最終的には陰線でしたが、5日線は割らず終いでした。

かと言って上値も重たく、後場後半の下げが明日を予兆しているような感じです。

米国市場、為替共にそろそろ上向きの限界かなと思われますがさてどうなることやら。

為替は依然として、121円台を維持していますが、米国市場の上昇もようやく一息入れてきたようです。

昨日の日経225先物の建て玉、出来高ともに減少しているので、今日は弱含みの展開を期待したいです。

下値は、5日線がある17610近辺でしょうか。

寄付指値A1:売17690,買17670,LC-50
寄付指値A2:売17740,買17720,LC-50
寄付指値B1:売17690,買17670,LC-80
寄付指値B2:売17740,買17720,LC-80
A1:寄付き 17750 売り ロスカット -50
A2:寄付き 17750 売り ロスカット -50
B1:寄付き 17750 売り 大引け決済 +20
B2:寄付き 17750 売り 大引け決済 +20
損益 -60
今月トータル +20

17800を一時越えましたが、結局最後は17730の陰線となりました。

米国市場の隙をついて下げようとしたけど、為替に阻まれて結局下げられないといった感じです。

感覚としては、17800はちょっと行き過ぎという市場感なのだと思いますが、どうでしょうか。
昨日の米国市場は、ダウは上への勢いが弱まった感じですが、その代わりにナスダックが伸びてきました。

為替は今のところ、121.60あたりまで円安となっています。

日本でもナスダック系の株は上がりやすいということになりそうです。

下値は5日線の17570近辺といったところでしょうか。

寄付指値A1:売17580,買17570,LC-50
寄付指値A2:売17700,買17680,LC-50
寄付指値B1:売17580,買17570,LC-70
寄付指値B2:売17700,買17680,LC-80
A1:寄付き 17570 売り ロスカット -50
A2:寄付き 17570 売り ロスカット -50
B1:寄付き 17570 売り ロスカット -80
B2:寄付き 17570 売り ロスカット -80
損益 -260
今月トータル +80

今日の日経225は出来高を伴った、大きな上昇でした。
5日線も25日線を上抜け、この5日線が下値支持線になった格好になっています。

下降のトレンドラインを上抜いたので、17800がまた見えてきました。
米国市場の影響はやはり強いです。なかなか下げさせてくれないです。
米国市場の上昇意欲はなかなか衰えません。
ダウは若干下がったとはいえ、ナスダックは大きく上昇しました。

為替も121円40銭あたりまで安くなってます。

今日の日経先物市場が17600まで上がってくると、5日線が25日線を下から上に突き抜けることになります。
17600が上値となってくれれば、分かりやすいのですが、さてどうなるやら。

寄付指値A1:売17480,買17460,LC-50
寄付指値A2:売17570,買17550,LC-50
寄付指値B1:売17480,買17460,LC-80
寄付指値B2:売17570,買17550,LC-80
A1:寄付き 17470 買い ロスカット -50
A2:寄付き 17470 売り ロスカット -50
B1:寄付き 17470 買い 大引け決済 +90
B2:寄付き 17470 売り ロスカット -80
損益 -90
今月トータル +340

今日の日経225先物市場は、5日線、25日線を上抜けての陽線となりました。
ローソク足としては、孕み線を形成し、出来高も10万枚を越えているので、明日は上昇かとも思わせる形で終わりました。

ですが、5/10の高値17850から右下がりのトレンドラインも引くことが出来ます。

米国市場の勢いさえ止まれば、日本市場は下向きだと思うのですが、さて明日はどうなることやら。
先週末の米国市場は大きな上昇を見せました。

CMEの日経225の終値は17500と、大証比+100です。

5日線、25日線をみると、ちょうど17500近辺ですし、5分足の120本線もこの辺です。

GLOBEXも今のところ、マイナスが多いみたいなので17500あたりから下への動きに期待したいです。

寄付指値A1:売17510,買17490,LC-50
寄付指値A2:売17410,買17390,LC-50
寄付指値B1:売17510,買17490,LC-80
寄付指値B2:売17410,買17390,LC-80
A1:寄付き 17580 売り 大引け決済 +180
A2:寄付き 17580 売り 大引け決済 +180
B1:寄付き 17580 売り 大引け決済 +180
B2:寄付き 17580 売り 大引け決済 +180
損益 +720
今月トータル +430

今日の日経225先物市場は、5日線より上値で始まったものの、結局寄付き高値でした。

為替は依然として円安でしたが、今日の下落は円安が日経225の値を維持する許容量を超えたと言えるのではないでしょうか。

出来高も伴っていますし、安値も更新しました。
取りあえずは日本市場は下方向というイメージを持っていいのではないでしょうか。
とは言っても、今晩の米国市場によってはどうなるか分かりませんが。
昨日の米国市場は総じて下げています。
ダウは、高値更新した後、原油の高騰を受けて結局前日比マイナスとなりました。
為替は121円を越える円安となってきました。

今日の日本市場を考えると、円安=上昇、米国市場下落=下降という要素だとすれば、どっちが強いか微妙ですが、5日線、25日線が抵抗線になってくれれば、週末ということもあって、下落が期待できるのではないでしょうか。

寄付指値A1:売17560,買17550,LC-50
寄付指値A2:売17540,買17520,LC-50
寄付指値B1:売17560,買17550,LC-80
寄付指値B2:売17540,買17520,LC-80
A1:寄付き 17610 売り ロスカット -50
A2:寄付き 17610 売り ロスカット -50
B1:寄付き 17610 売り 大引け決済 +80
B2:寄付き 17610 売り 大引け決済 +80
損益 +60
今月トータル -290

日本市場だけ見ると、下げ基調が強いと思われる展開でした。
ただ今ひとつ下げきらないのは、円安の下支えだと思います。

ということは、米国市場が下げに入って、為替が円高に振れたら一気に下げに勢いがつくということになりますが、さてどうなることやら。

今日は最終的には、25日線の下で終わりました。25日線自体の傾きも下向きに変わってきたように思えます。
米国市場の上昇、特にダウは全く衰える感じを見せません。
為替も円安が、121円に届く可能性も見せてきました。

高めに始まって、窓を埋める形で下げてくる展開を期待したいですが、下げ要素が見当たりません。

寄付指値A1:売17540,買17520,LC-50
寄付指値A2:売17570,買17550,LC-50
寄付指値B1:売17540,買17520,LC-80
寄付指値B2:売17570,買17550,LC-80
A1:寄付き 17500 買い ロスカット -50
A2:寄付き 17500 買い ロスカット -50
B1:寄付き 17500 買い 大引け決済 +60
B2:寄付き 17500 買い 大引け決済 +60
損益 +20
今月トータル -350

今日の日経225先物市場は、昨日と同様に円安により下げが続かなかった感じです。

終わってみれば、25日線に頭を抑えられた感じですので、今晩のCMEの結果を受けて、明日の寄付きがこの25日線より上か下かが一つの目安だと思います。

直近安値である17460を一時割ってますので、下への動きが再びあるのではないでしょうか。
昨日の米国市場は、ダウは上昇、ナスダック、S&Pは下落です。
原油が若干上昇気味ですが、為替は前日とそんなに変わりなしです。

今日の5日線、25日線はそれぞれ、17620,17550近辺なので、
17550より下で寄付けば、17620、17550が上値の抵抗線になってくれるのではないでしょうか。

更に直近安値である17460を下回ってくれば、更なる下落が期待できます。

寄付指値A1:売17650,買17640,LC-50
寄付指値A2:売17560,買17540,LC-50
寄付指値B1:売17650,買17640,LC-80
寄付指値B2:売17560,買17540,LC-80
A1:寄付き 17570 買い ロスカット -50
A2:寄付き 17570 買い ロスカット -50
B1:寄付き 17570 買い 大引け決済 -20
B2:寄付き 17570 買い 大引け決済 -20
損益 -140
今月トータル -290 -370

CMEを受けて、更に機械受注が予想より悪かったことを受けて、寄付きから下げ感が強かったのですが、最終的には寄付き-20で引けました。
為替が120円台を維持していたのが下げにくくしたのかもしれません。

5日線も右下がりになってきたので、明日以降下げが期待できますが、さてどうなることやら。
昨日の米国市場は、ダウは上昇しましたが、ナスダック、S&Pは下落です。
ダウは上昇したと言っても、頭打ちの感があります。
為替は1ドル120円30銭台になっているので、上へ向かう力は十分ありそうです。
5日線が17690あたりなので、17690より下で始まれば、ここが抵抗線になってくれることを期待します。

寄付指値A1:売17630,買17620,LC-50
寄付指値A2:売17720,買17700,LC-50
寄付指値B1:売17630,買17620,LC-80
寄付指値B2:売17720,買17700,LC-80
A1:寄付き 17720 売り ロスカット -50
A2:寄付き 17720 売り ロスカット -50
B1:寄付き 17720 売り 大引け決済 +10
B2:寄付き 17720 売り 大引け決済 +10
損益 -80
今月トータル -230

一日かけて10円の下げ。動きが乏しい展開でした。
為替の動きに妙に過敏な感じもしましたが、CMEに合わせてギャップアップしたものの、「本当に上か?」という疑問を誰もが持ったような感じです。
出来高も伴っていないですし。

さて今晩の米国はどうなるか。
今年になって乱高下が多すぎて個人投資家泣かせです。
この乱高下をうまく利用して利益をあげている人は大喜びなのでしょうが、
そもそも博打要素が大きいのですから、相場自体が博打的な動きをして欲しくないです。

米国市場は、先週末は大きく陽線で終わっています。
その前日の下げを取り戻すかのようでした。

CMEの終値が17725だったので、この近辺で日本市場も始まるとすると、
5日線の上で始まることになります。

しかし、5日線、25日線ともに上向きから横向きに角度を変えてきています。
今日は先週末の値段への戻しを期待したいです。

寄付指値A1:売17660,買17650,LC-50
寄付指値A2:売17550,買17530,LC-50
寄付指値B1:売17660,買17650,LC-80
寄付指値B2:売17550,買17530,LC-80
A1:寄付き 17590 買い ロスカット -50
A2:寄付き 17590 買い ロスカット -50
B1:寄付き 17590 買い ロスカット -80
B2:寄付き 17590 買い ロスカット -80
損益 -260
今月トータル -150

17540を下抜けていったので、もっと下げるかと思いましたが、
意外と持ち直し、結局陰線となったものの、25日線に腰掛けるような
形になりました。

為替も日中の動きはほとんど無く、マーケットプロファイルもベルカーブを
形成しています。

後場の下げは、売り方のポジション整理のような気がしますが、
米国市場が今晩持ち直すかどうか注目です。
米国市場は大幅反落でした。
しかし為替は今のところ1ドル119円台後半と、そんなにドル安となった感じがありません。原油もそんなに動きがありません。

CMEの日経225の終値は17530で、この近辺で今日の日経225が始まるとすると、200円以上の下落からのスタートとなります。

17540近辺には25日線があるので、反発も考えられますが、これを下回ると、それまで下を目指していた日本市場の勢いを加速させるかもしれません。

寄付指値A1:売17740,買17730,LC-50
寄付指値A2:売17780,買17760,LC-50
寄付指値B1:売17740,買17730,LC-80
寄付指値B2:売17780,買17760,LC-80

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。