日経225先物の記録。黙々と自然に己のルールにのみ従って、淡々と記録していきます。基本的には寄付きエントリー大引け決済。



スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
A1:寄付き 16630 買い ロスカット -50
A2:寄付き 16630 買い 大引け決済 +80
B1:寄付き 16630 買い ロスカット -50
B2:寄付き 16630 買い ロスカット -50
損益 -70
今月トータル -760
■先物取引ブログランキング

本日の日経225先物は、上昇してきましたが16800には届きませんでした。
やはりFOMC前は様子見気分が強いようです。

下値は、昨日今日と5日線を下回らずにいます。このラインを割らずに16800を超えてくると、年末にむけて18000を目指す展開となるのでしょうか。

10月はマイナスの終始となりましたが、なんとか年度プラスで終わりたいものです。

スポンサーサイト
寄付指値A1:売16660,買16640,LC-50
寄付指値A2:売16680,買16660,LC-80
寄付指値B1:売16660,買16640,LC-50
寄付指値B2:売16680,買16660,LC-50

■他の先物情報(人気blogランキング)

昨晩の米国市場は下げました。
為替は1ドル114円台半ばで、昨日とさほど変化はありません。

先週よりレンジをあげて、16800-16500の間で様子をみているような感じになってきています。
16550辺りに5日線があるので、この辺より下げてくるとまた下降局面になるかもしれません。
上値目処は16800。

A1:寄付き 16640 売り ロスカット -50
A2:寄付き 16640 買い ロスカット -80
B1:寄付き 16640 売り ロスカット -50
B2:寄付き 16640 買い ロスカット -50
損益 -230
今月トータル -690
■先物取引ブログランキング

本日の日経225先物市場は、後場中盤までは下げの流れでしたが、16500をつけた後は一点上昇し、最後は寄付き+30の16670で大引けでした。

これで空いていた窓を埋めたことになりますが、本日の動きは下ヒゲが長いものとなり、下げの勢いが否定された形で終わっています。

明日以降昨日の高値である16800を再度越えてくれば、上昇トレンド再開の目安になりますが、依然として25日線と5日線の間での値動きですので、どちらに抜けてくるか注意したいところです。
寄付指値A1:売16590,買16570,LC-50
寄付指値A2:売16740,買16720,LC-80
寄付指値B1:売16590,買16570,LC-50
寄付指値B2:売16740,買16720,LC-50

■他の先物情報(人気blogランキング)

昨晩の米国市場はまたまた上昇してきましたが、勢いが若干落ちてきています。
為替は1ドル114円台後半。
原油がどんどん値を上げているので、基本的には経済的には良い状況ではないはずですが、最近相場が上昇傾向なのが気になります。
今日の上値は25日線のある16900辺り。下値は5日線のある16500辺りが大所で考えています。

A1:寄付き 16660 売り ロスカット -50
A2:寄付き 16660 売り ロスカット -80
B1:寄付き 16660 売り ロスカット -50
B2:寄付き 16660 売り ロスカット -50
損益 -230
今月トータル -460
■先物取引ブログランキング

本日の日経225先物市場は、先週末との窓を埋める下降の動きはなく、値幅も小さいものでした、後場寄付きで、前場終値との間に70円もの窓を明け、後場は下降の流れとなりました。
日を通してみると、先々週末と先週との窓16730-16600を埋める動きではありましたが、下の方(16660-16600)が開けっ放しです。

25日線の曲線の形からすると、このまま上には行きにくい感じがします。
寄付指値A1:売16380,買16360,LC-50
寄付指値A2:売16500,買16480,LC-80
寄付指値B1:売16380,買16360,LC-50
寄付指値B2:売16500,買16480,LC-50

■他の先物情報(人気blogランキング)

先週末の米国市場は大きく上昇。
為替は大きな変化はなく、現在1ドル114円ちょっとです。
むしろ気になるのは原油で、1バレル92ドルをつけたみたいです。
CMEの日経225先物の終値は16665でした。

本日の日経225先物がCMEの終値近辺で寄付くとすると、先週のレンジ16600-16210を上に抜けてくることになるので、先々週と先週の窓16730-16600を埋めてくるかもしれません。

5日線、25日線の流れからすると、窓を埋めた後、25日線に頭を抑えられ、また下降を始めると綺麗に見えるのですが、さてどうなるでしょうか。
A1:寄付き 16420 売り ロスカット -50
A2:寄付き 16420 売り ロスカット -80
B1:寄付き 16420 売り ロスカット -50
B2:寄付き 16420 売り ロスカット -50
損益 -230
今月トータル -140
■先物取引ブログランキング

本日の日経225先物市場は、寄付きは高く始まったものの上値は重く、16500をやっと越えたと思っても勢いがつかず、結局16500を割った16490で引けました。

いまだ16600-16200のボックスを抜け出ないでいます。
5日線より上で終わったことで、先週と今週の窓を埋める可能性を残した感じでの終わりでした。
寄付指値A1:売16410,買16400,LC-50
寄付指値A2:売16290,買16270,LC-80
寄付指値B1:売16410,買16400,LC-50
寄付指値B2:売16290,買16270,LC-50

■他の先物情報(人気blogランキング)

昨晩の米国市場は若干の下げです。
為替は昨日とそんなに変わらず1ドル114円台前半です。

今週は、先週までの相場より大きく下げたところでの展開となり、月曜から昨日までのレンジは16600-16210となっています。
CMEの終値が16395ですので、寄付きからいきなりこのレンジを上下どちらかに抜けることは考えにくく、まずはレンジ内の展開が予想されます。

週末であることを考えると、16390辺りに5日線があることから、下への動きの方が出やすい感じがしますが、さてどうなるでしょうか。
A1:寄付き 16430 買い ロスカット -50
A2:寄付き 16430 売り 大引け決済 +150
B1:寄付き 16430 買い ロスカット -50
B2:寄付き 16430 売り 大引け決済 +150
損益 +200
今月トータル +90
■先物取引ブログランキング

本日の日経225先物市場は大きく下げました。
月曜日の安値17250を一時割りましたので、明日以降更なる下落の可能性は十分あります。
5日線も右下がりの角度を増してきていますので、いきなり上昇基調に転じることは考えにくい形で、しばらくボックス圏の中を停滞するか、下降をするかという展開が期待できそうですが、如何せん米国市場によるところが大きいので、さてどうなるでしょうか。
寄付指値A1:売16480,買16460,LC-50
寄付指値A2:売16380,買16360,LC-80
寄付指値B1:売16480,買16460,LC-50
寄付指値B2:売16380,買16360,LC-50

■他の先物情報(人気blogランキング)

昨晩の米国市場は下落です。
為替は1ドル114円台前半。

ダウ、ナスダックともに、売り先行で始まり、終盤上昇してきましたが、前日比若干のマイナスで終わっています。

この終盤の上昇の流れが日本市場に引き継がれると、日本市場は上昇してきそうな雰囲気ですが、16500近辺に5日線があるので、この辺が上値となってくれれば、グランビルの法則的に綺麗な形になります。

A1:寄付き 16530 売り ロスカット -50
A2:寄付き 16530 売り 大引け決済 +160
B1:寄付き 16530 売り ロスカット -50
B2:寄付き 16530 売り ロスカット -50
損益 +10
今月トータル -110
■先物取引ブログランキング

本日の日経225先物は大きく下げてきました。
出来高は11万枚を越えており、昨日の様子見から一転、16300を割るかと思わせる勢いでした。
25日線も上昇を止めた感じになりつつあります。
明日以降更なる下落もまた視野に入ってきました。
寄付指値A1:売16420,買16410,LC-50
寄付指値A2:売16490,買16470,LC-80
寄付指値B1:売16420,買16410,LC-50
寄付指値B2:売16490,買16470,LC-50

■他の先物情報(人気blogランキング)

昨晩の米国市場は上昇です。
為替も1ドル114円台後半まで戻ってきています。

先週金曜からの窓は16730-16580が空いているままです。
CMEの日経225先物の終値が16580ですから、今日はこの窓を埋めに行くかというところでしょうが、5日線が16690辺りにあるので、米国市場の上げ幅から考えると、窓埋めには至らず、この16700が上値目処です。

下値目処は16500辺りでしょうか。

A1:寄付き 16490 買い ロスカット -50
A2:寄付き 16490 売り ロスカット -80
B1:寄付き 16490 買い ロスカット -50
B2:寄付き 16490 売り ロスカット -50
損益 -230
今月トータル -120
■先物取引ブログランキング

本日の日経225先物市場は16490で始まり、16500より上での推移を続けた後、後場中盤から下降し、大引けは16480。寄付き△10円です。

出来高もかなり減り7万枚台で、様子見という感じが強い感じでした。
5日線は25日線を割ってきており、今日の上髭が長いローソク足を見ると、明日以降大きな下げがあってもいいような形で終わっていますが、まだ金曜からの窓を埋めていないところも気になりますが、今晩のアメリカ市場が上昇したら窓埋め、下落したら、日本市場も下落という単純な図式かもしれません。
寄付指値A1:売16610,買16590,LC-50
寄付指値A2:売16450,買16430,LC-80
寄付指値B1:売16610,買16590,LC-50
寄付指値B2:売16450,買16430,LC-50

■他の先物情報(人気blogランキング)

昨晩の米国市場は反発しましたが、金曜日の下落分をカバーするほどの上昇とまではいきませんでした。
為替は1ドル114円台半ば。

本日の5日線は、16800位まで値が上昇しない限り、25日線を下に抜くことになります。
昨日の値幅から考えると、16700位までの上昇は十分考えられますが、それでも5日線は25日線とクロスします。

本日は、金曜日と昨日の窓(16730-16490)を意識した方が良いのかもしれません。
A1:寄付き 16280 買い 大引け決済 +160
A2:寄付き 16280 買い 大引け決済 +160
B1:寄付き 16280 買い 大引け決済 +160
B2:寄付き 16280 買い 大引け決済 +160
損益 +640
今月トータル +110
■先物取引ブログランキング

本日の日経225先物市場は大きく下落して寄付きましたが、一日の動きとしては、窓埋めの上昇の流れでした。

為替が1ドル114円台に戻ってきたことも、上昇の流れを後押ししたみたいです。

しかし先週末の終値とのギャップは400円近くあるので、大きく戻したとも言えない形で終わっています。
出来高も12万枚を越えているので、またしばらくは16500近辺での相場が続きそうな感じです。
寄付指値A1:売16960,買16950,LC-50
寄付指値A2:売16830,買16810,LC-80
寄付指値B1:売16960,買16950,LC-50
寄付指値B2:売16830,買16810,LC-60

■他の先物情報(人気blogランキング)

先週末のアメリカ市場は大きく下落してきました。
CME日経225先物の終値は16460で、大証比△360円となっています。

下げた原因が解消されなければ上がらない、と単純に考えると、まず下げた原因の一つがサブプライムローン問題に起因する米住宅市場の不振、それから原油高といえると思います。
そうすると、米国金融株の回復と原油高への対策が見えてこないうちは、再度の上昇基調への復活は難しいように思えます。

下げ要因を打ち負かす上昇要因として今後考えられるのは、今後続々と発表される中間決算の数字でしょうが、買い方の下支えをどこまでしてくれる数字となるかは、当然まだ誰にも分かりません。

今日だけをまず考えるのであれば、単純に窓埋めの動きを期待したいところですが、為替が円高気味のままCME終値より高く始まると、勢いをつけて下げそうな匂いもします。
A1:寄付き 16950 買い ロスカット -50
A2:寄付き 16950 買い ロスカット -80
B1:寄付き 16950 買い ロスカット -50
B2:寄付き 16950 買い ロスカット -50
損益 -230
今月トータル -530
■先物取引ブログランキング

本日の日経225先物市場は寄付き天井で、前日終値に向かう動きは一切なく下降しました。
安値は16730ですが、終盤盛り返し16820での大引けです。

25日線を下ヒゲが若干ながら下に抜けていますが、25日線は依然として右上がりで、下げトレンドが始まったというにはなんとなく力不足です。

寄付き天井で、下ヒゲが長い日足は底打ちを示唆することも多いですが、今日は出来高も多く、日中の動きとしては一昨日と同じような感じもしますので、まだ下げは期待できるかもしれません。
寄付指値A1:売17010,買16990,LC-50
寄付指値A2:売17130,買17110,LC-80
寄付指値B1:売17010,買16990,LC-50
寄付指値B2:売17130,買17110,LC-50

■他の先物情報(人気blogランキング)

昨晩の米国市場はほぼ横這いですが、CMEの日経225先物は17000を割って16995で終わっています。
為替は円高に振れて1ドル115円台になってきています。

右下がりの5日線と右上がりの25日線の間での値動きが続いています。
一昨日は17000を日中割り込んだ後、急激に下落し、その後17000近辺まで戻しました。
まずは一昨日の値幅(17150-16820)を抜けるか抜けないかというところです。

ただし、上には17120辺りに5日線がありますので、上値17120、下値16820といったところでしょうか。
A1:寄付き 17010 買い 大引け決済 +110
A2:寄付き 17010 売り ロスカット -80
B1:寄付き 17010 買い 大引け決済 +110
B2:寄付き 17010 売り ロスカット -50
損益 +90
今月トータル -300
■先物取引ブログランキング

本日の日経225先物市場は、寄付き直後から上昇し、総じて上昇の流れのまま17120で引けました。
結局17000を割ることなく、また、一時昨日の高値を越え17180をつけましたが、最終的に本日のローソクの実体は昨日の陰線の実体の中で納まっています。

昨日今日で、孕み線となったので、明日以降上昇という示唆ですが、上には5日線があるので頭を抑えられると上昇しづらい状況になるかもしれません。
寄付指値A1:売17080,買17060,LC-50
寄付指値A2:売16990,買16970,LC-80
寄付指値B1:売17080,買17060,LC-50
寄付指値B2:売16990,買16970,LC-50

■他の先物情報(人気blogランキング)

昨晩の米国市場はダウは若干下落、ナスダックは上昇です。
為替は1ドル116円台の半ば。
CMEの日経225先物の終値は17035です。

5日線も下降を始め、17180付近にあるので、今日の上値目処です。
再度上昇の流れが出来るには、まず、昨日の高値17150を越えてくる必要がありますが、昨日の値幅(17150-16820)が結構大きいので、このレンジ内での動きが継続することも十分考えられます。
A1:寄付き 17140 買い ロスカット -50
A2:寄付き 17140 売り 大引け決済 +160
B1:寄付き 17140 買い ロスカット -50
B2:寄付き 17140 売り 大引け決済 +160
損益 +220
今月トータル -390
■先物取引ブログランキング

本日の日経225先物市場は寄付きから大きく下げました。一時寄付き△300超の下げ幅となりましたが、後場終盤盛り返して最後は16980で大引けとなり、17000を割って終了です。
出来高は17万枚を越えており、今日の大きな動きを反映しています。

今日の安値16820からの上昇も結構勢いがあり、明日以降17000近辺の攻防がどうなるのかといったところでしょう。

今晩の米国市場次第といったところはありますが、米国市場が引き続き弱ければ、今日の安値を割るようなさらに大きな下落もあり得ます。
寄付指値A1:売17310,買17290,LC-50
寄付指値A2:売17140,買17120,LC-80
寄付指値B1:売17310,買17290,LC-50
寄付指値B2:売17140,買17120,LC-50

■他の先物情報(人気blogランキング)

昨晩の米国市場は続落です。
為替は1ドル116円台になってきました。
原油は1バレル87ドルを越えてきました。
CMEの日経225先物の終値は17000を割り、16960です。

昨日からの下げの勢いは続いているようです。
今日は17000近辺で踏みとどまることができるのか、といったところだと思います。
17000に回復できないまま時間を経過すれば、更なる下落も視野に入れておきたいところです。
A1:寄付き 17280 買い ロスカット -50
A2:寄付き 17280 買い ロスカット -80
B1:寄付き 17280 買い ロスカット -50
B2:寄付き 17280 買い ロスカット -50
損益 -230
今月トータル -610
■先物取引ブログランキング

本日の日経225先物は5日線を割り下げてきました。
寄付き直後若干の上昇がありましたが、ほぼ一日通して下降でした。
出来高も10万枚を越えて、大引けも17130をつけた大引けの坊主で終わっていますので、下降に勢いがついている感じです。

為替が1ドル117円台で推移しているにも拘らずの下落ですので、為替がちょっと円高に振れれば、さらに下落の勢いが増すかもしれません。
寄付指値A1:売17410,買17390,LC-50
寄付指値A2:売17410,買17390,LC-80
寄付指値B1:売17410,買17390,LC-50
寄付指値B2:売17410,買17390,LC-50

■他の先物情報(人気blogランキング)

昨晩の米国市場は下落してきました。
為替は依然として1ドル117円台の円安水準ですが、CMEの日経225先物は下げ、終値は17320です。

今日は5日線が17360近辺ですので、寄付きが17320辺りだとすると、5日線に頭を抑えられる形になることも予想されます。
しかし、5分足の120本線が17290辺りにあるので、まずは、この120本線で反発するのかどうかに注目といったところでしょうか。
A1:寄付き 17440 売り 大引け決済 +40
A2:寄付き 17440 売り 大引け決済 +40
B1:寄付き 17440 売り 大引け決済 +40
B2:寄付き 17440 売り 大引け決済 +40
損益 +160
今月トータル -380
■先物取引ブログランキング

本日の日経225先物は、先週末のアメリカ市場の上昇を受けて高く始まったものの、17500に再度達することもなく、寄付き△40の17400で終えました。

先週木曜日の値幅(17190-17530)の中に、金曜日、今日と納まっているので、明日以降ブレイクした方向に大きな動きになりそうな感じです。
寄付指値A1:売17370,買17350,LC-50
寄付指値A2:売17350,買17330,LC-80
寄付指値B1:売17370,買17350,LC-50
寄付指値B2:売17350,買17330,LC-50

■他の先物情報(人気blogランキング)

先週末の米国市場は上昇してきました。
CMEの日経225先物の終値は17500を超えています。
大証日経225先物は先週木曜日に17500を越えて終わりましたが、金曜日には17500に届かずという形で週末を迎えていましたが、その後の米国市場の上昇を受けて、今日はどのような動きになるのでしょうか。

17500近辺の位置でしばらく相場が続けば、そのまま上昇の形になっていくことが期待できますが、17500を割っている状態であれば、17500が大きな抵抗線を引く可能性の方が大きくなるような気がします。
A1:寄付き 17480 売り 大引け決済 +140
A2:寄付き 17480 買い ロスカット -80
B1:寄付き 17480 売り 大引け決済 +140
B2:寄付き 17480 買い ロスカット -50
損益 +150
今月トータル -540
■先物取引ブログランキング

本日の日経225先物市場は、17480で寄付いた後、17500に触れることなく下げてきました。
5日線は割らずに、昨日のレンジ内での動きで「孕み線」になっています。
陰線が孕まれているときは下げの暗示ですが、今日の下げは、昨日17500をつけた反動と利益確定、それから週末要素があるとおもうので、「孕み線」が示唆するとおり来週下げてくるのでしょうか。
寄付指値A1:売17360,買17350,LC-50
寄付指値A2:売17540,買17520,LC-80
寄付指値B1:売17360,買17350,LC-50
寄付指値B2:売17540,買17520,LC-50

■他の先物情報(人気blogランキング)

昨晩のアメリカ市場は下落しています。
為替は依然として1ドル117円台前半。
CMEの日経225先物の終値は17400です。

今日の日経225先物がCME終値近辺で寄付くとすると、前日比△100円超のスタートとなります。
昨日17300を上に抜けたという上昇の勢いは依然あると思いますが、まずは昨日のレンジ17530-17190が今日の大きな上値、下値目処です。
17300辺りには5日線があるので、下落する場合、17300という節目を割れるかどうかだと思います。
A1:寄付き 17240 売り ロスカット -50
A2:寄付き 17240 売り ロスカット -80
B1:寄付き 17240 売り ロスカット -50
B2:寄付き 17240 売り ロスカット -50
損益 -230
今月トータル -690
■先物取引ブログランキング

本日の日経225先物市場は、17300を上にブレイクし、一気に17500台まで上昇しました。
出来高も久々に10万枚を越えてきています。
17000-17300のレンジを突破したので、上昇への勢いがついたと見てよいのではないでしょうか。
寄付指値A1:売17240,買17220,LC-50
寄付指値A2:売17240,買17220,LC-80
寄付指値B1:売17240,買17220,LC-50
寄付指値B2:売17240,買17220,LC-50

■他の先物情報(人気blogランキング)

昨晩の米国市場はダウは下落、ナスダックは少し上昇でした。
為替は1ドル117円台のままです。
CME終値は17280。

アメリカの上昇の勢いが少し弱まっている感じがします。
日本市場としては、17300をいつ越えるかといったところですが、先週から続くボックス圏を抜け切っていないので、為替が1ドル116円台に戻ってきたら、SQ前と相俟って大きく下落してくる可能性もあります。
一応下値目安は5日線がある17190、17200辺りと考えていますが、さてどうなるでしょうか。
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。