日経225先物の記録。黙々と自然に己のルールにのみ従って、淡々と記録していきます。基本的には寄付きエントリー大引け決済。



スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
A1:寄付き 12760 売り 大引け決済 +270
A2:寄付き 12760 買い ロスカット -80
B1:寄付き 12760 売り 大引け決済 +270
B2:寄付き 12760 買い ロスカット -70
損益 +390
今月トータル -100
■先物取引ブログランキング

本日の日経225先物は寄り天の陰線となりました。
5日線を軽く下に抜け、12500も割ってきました。
ここら辺を踊り場に更に上、という展開よりは、ここら辺から再度下降へ、という展開の方が似合いそうな感じですが、新年度に入りどんな形になるでしょうか。
スポンサーサイト
基準値1: 12700 , 基準値2 : 12840
寄付指値A1:売12710,買12690,LC-80
寄付指値A2:売12850,買12830,LC-80
寄付指値B1:売12710,買12690,LC-50
寄付指値B2:売12850,買12830,LC-70

■他の先物情報(人気blogランキング)

先週末の米国市場は下落。
為替は1ドル99円前半で終わっています。
CMEの日経225先物の終値は12685でした。

先週金曜日の大引け時点の5日線は12686ですから、仮に今日の終値がCMEの終値である12680になるとすると、5日線は12730近辺ということになり、5日線を割ってくることになります。

5日線の曲線の具合からすると、今日あたり大きく下げてきてもおかしくないので、下値は12500、上値は25日線のある12850辺りを目処ではないでしょうか。
A1:寄付き 12620 買い ロスカット -80
A2:寄付き 12620 買い ロスカット -80
B1:寄付き 12620 買い ロスカット -50
B2:寄付き 12620 買い ロスカット -70
損益 -280
今月トータル -490
■先物取引ブログランキング

本日の日経225先物は前場こそ下げる動きを見せたものの、後場一気に上昇。後場寄り付き直後の15分間で200円超の大上昇を見せました。
日足の形としては、右下がりの25日線と右上がりの5日線を陽線の実体が埋めるような感じになっています。
一昨日の高値12770を越えての大引けですので、上昇トレンドが確認された形ですが、移動平均線はゴールデンクロスにはまだなっていません。
来週月曜日は年度末ですが、大きな動きとなるのでしょうか。

基準値1: 12630 , 基準値2 : 12630
寄付指値A1:売12640,買12620,LC-80
寄付指値A2:売12640,買12620,LC-80
寄付指値B1:売12640,買12620,LC-50
寄付指値B2:売12640,買12620,LC-70

■他の先物情報(人気blogランキング)

昨晩の米国市場は下落。
為替は1ドル99円台。
CMEの日経225先物の終値は12660でした。

5日線と25日線がいよいよ近づいてきました。
このままゴールデンクロスに向かうのか、5日線が一旦跳ね返されるのかというところですが、上昇が続くためには一旦下がった方がチャート的には良い感じです。
5日線が12640辺りにあるので、これより上で寄り付くか下で寄り付くかが最初のポイントでしょうか。
A1:寄付き 12610 買い ロスカット -80
A2:寄付き 12610 買い ロスカット -80
B1:寄付き 12610 買い ロスカット -50
B2:寄付き 12610 買い ロスカット -80
損益 -290
今月トータル -210
■先物取引ブログランキング

本日の日経225先物市場は下げの方向を見せていましたが、後場になって結局戻し、12630で引けました。
下ヒゲが長くなっていますので、単純に見れば上昇継続と考えられますが、5日線と25日線の乖離幅も狭まってきており、明日5日線を下回ってくるとまた下降の流れが出来るかもしれません。
基準値1: 12630 , 基準値2 : 12770寄付指値A1:売12640,買12620,LC-80
寄付指値A2:売12780,買12760,LC-80
寄付指値B1:売12640,買12620,LC-50
寄付指値B2:売12780,買12760,LC-80

■他の先物情報(人気blogランキング)

昨晩の米国市場は下落。
為替は1ドル98円台。
CMEの日経225先物の終値は12580でした。

為替が一気に98円台まで来ていますので、昨日の高値(12770)の更新は無理かもしれません。
5日線は12570辺りですので、5日線に頭を抑えられる形になるのか、あるいは5日線に腰掛ける形になるのかといったところでしょうか。
まずは12500をひとつの目安に考えます。
A1:寄付き 12650 売り ロスカット -80
A2:寄付き 12650 買い 大引け決済 +120
B1:寄付き 12650 売り ロスカット -50
B2:寄付き 12650 買い 大引け決済 +120
損益 +110
今月トータル +80
■先物取引ブログランキング

本日の日経225先物は、下げて始まりましたが、最終的には昨日の高値を抜いて12770の高値引けとなりました。
出来高も昨日、今日と10万枚を超えており、12500円より上での取引が安定してきた感があります。
しかしながら、先週から続く上昇トレンドがこのまま継続するには、一旦陰線が欲しいところなので、5日線と25日線が乖離幅を縮めると思われる明日、明後日で大きく下がって陰線をつくることを期待してしまいます。
基準値1: 12550 , 基準値2 : 12730

寄付指値A1:売12560,買12540,LC-80
寄付指値A2:売12740,買12720,LC-80
寄付指値B1:売12560,買12540,LC-50
寄付指値B2:売12740,買12720,LC-80

■他の先物情報(人気blogランキング)

昨晩のニューヨーク市場はナスダックはほんの少し上がって、ダウはほんの少し下がりました。
為替は1ドル100円前後のところを行ったり来たりです。
CMEの日経225先物の終値は13775でした。

米国市場は上昇の勢いが一服した感じです。
為替が依然として円高水準にあるので、アメリカが一服しているときに日本で大きく上昇は考えにくいですが、さてどうなるでしょうか。
A1:寄付き 12580 売り ロスカット -80
A2:寄付き 12580 売り ロスカット -80
B1:寄付き 12580 売り ロスカット -50
B2:寄付き 12580 売り ロスカット -80
損益 -290
今月トータル -30
■先物取引ブログランキング

本日の日経225先物は12730の高値引けでした。
5日線も大きく右上がりになってきています。
ただ、為替の水準からすると、今日の陽線はちょっとイレギュラーな感じがするので、明日以降為替がまた100円を切る円高になってくると大きく下げてくることも十分考えられます。
基準値1: 12370 , 基準値2 : 12410寄付指値A1:売12380,買12360,LC-80
寄付指値A2:売12420,買12400,LC-80
寄付指値B1:売12380,買12360,LC-50
寄付指値B2:売12420,買12400,LC-80

■他の先物情報(人気blogランキング)

昨晩の米国市場は大幅上昇。
為替は1ドル100円台に戻ってきています。
CMEの日経225先物の終値は12685でした。

本日は、米国市場の上昇を受けて12500台を軽く戻してきそうです。
5日線は一気に右上がりになりますので、先週月曜日を底とする上昇トレンドに見えます。
この上昇トレンドが続くには、一旦踊り場的な陰線、が欲しいところです。

本日はとりあえず12500の節目を下値目処とします。

A1:寄付き 12380 売り ロスカット -80
A2:寄付き 12380 買い 大引け決済 +30
B1:寄付き 12380 売り ロスカット -50
B2:寄付き 12380 買い 大引け決済 +30
損益 -70
今月トータル +260
■先物取引ブログランキング

本日の日経225先物は、一時は12500を越えてきましたが、12500台をキープできずに12410で大引けとなりました。
あまり下への力を感じない一日ではありましたが、上への勢いも維持されることもなく、全体的には様子見ムードです。
良いニュースがない日本市場が、米国市場の動向によってのみ上昇するのは健全な市場とはいえませんが、先週末の米国市場が休みだったので今日の日本市場の動きは緩慢と考えると、なんとも情けない感じがします。

基準値1: 12240 , 基準値2 : 12390
寄付指値A1:売12250,買12230,LC-80
寄付指値A2:売12400,買12380,LC-80
寄付指値B1:売12250,買12230,LC-50
寄付指値B2:売12400,買12380,LC-80

■他の先物情報(人気blogランキング)

先週金曜日のニューヨーク市場は休場でした。
まずは、先週末の終わりである12390近辺でのスタートが見込めますが、先週の水、金のレンジ(12060-12420)が目安です。
また終値ベースで、12500を超えてくるのか、金曜日の安値12220を割って終わってくるのかという点も気になるところです。
下値目処は5日線のある12120辺りで考えます。
A1:寄付き 12280 売り ロスカット -80
A2:寄付き 12280 売り ロスカット -80
B1:寄付き 12280 売り ロスカット -50
B2:寄付き 12280 売り ロスカット -80
損益 -290
今月トータル +330
■先物取引ブログランキング

本日の日経225先物は、後場終盤になって大きく上昇してきました。
全体的な印象は、水曜日の上昇が大きかったこともあり、更に上には行きにくい感じでしたが、後場後半は何か吹っ切れたかのようです。
しかし、為替は依然として100円を割る円高水準ですので、12000から12500の間でしばらく様子を見ようということかもしれません。
基準値1: 12070 , 基準値2 : 12270
寄付指値A1:売12080,買12060,LC-80
寄付指値A2:売12280,買12260,LC-80
寄付指値B1:売12080,買12060,LC-50
寄付指値B2:売12280,買12260,LC-80

■他の先物情報(人気blogランキング)

昨晩の米国市場は上昇でしたが、一昨日の下落を埋めたという感じになっています。
為替は1ドル99円台。
CMEの終値は12220。

一昨日の米国市場の下落時点では、再度12000割れを思わせる格好でしたが、昨晩のCMEの12000台復活を見ると11600辺りが底となる可能性も否定できません。
本日はまずは5日線がある12050辺りをひとつの目安として考えます。
A1:寄付き 12390 売り 大引け決済 +120
A2:寄付き 12390 売り 大引け決済 +120
B1:寄付き 12390 売り 大引け決済 +120
B2:寄付き 12390 売り 大引け決済 +120
損益 +480
今月トータル +620
■先物取引ブログランキング

本日の日経225先物は、寄り付きが12390、前日比+510でのスタートでした。さすがに上げ過ぎ感が強かったのか、日中12060まで下げましたが、最終的には12270での大引けでした。
下ヒゲが長くなっていますので、先週後半の11600から11700辺りが底になってしばらく上げ調子が出る可能性が出てきました。とはいっても依然として5日線、25日線は右下がりの状態ですので、チャート的には、もう一度下がった後、今日の高値である12410を越えてくれば上げ調子の可能性が格段と上がる格好です。

基準値1: 11810 , 基準値2 : 11880
寄付指値A1:売11820,買11800,LC-80
寄付指値A2:売11890,買11870,LC-80
寄付指値B1:売11820,買11800,LC-50
寄付指値B2:売11890,買11870,LC-80

■他の先物情報(人気blogランキング)

昨晩の米国市場は大幅上昇です。
為替は1ドル100円台に戻ってきました。
CMEの日経225先物の終値は12460でした。

米国市場は大反発です。
これにつられて日本市場も大幅高で始まるのはまず間違いないでしょう。
12500という節目を越えてくるのか、12500で頭を押さえられるのかという位しか目安はない感じです。
A1:寄付き 11780 買い 大引け決済 +100
A2:寄付き 11780 売り ロスカット -80
B1:寄付き 11780 買い ロスカット -50
B2:寄付き 11780 売り ロスカット -80
損益 -110
今月トータル +140
■先物取引ブログランキング

本日の日経225先物市場は、昨日のレンジ内での展開となりました。
11900台まで回復する場面もありましたが、12000回復には力足らずでした。
本日のローソク足がはらみ線になっているので、上昇の期待は持てますが、12000より下で相場が落ち着いてくると、上にあがりにくくなりそうな気がします。

基準値1: 12065 , 基準値2 : 11710
寄付指値A1:売12070,買12060,LC-80
寄付指値A2:売11720,買11700,LC-80
寄付指値B1:売12070,買12060,LC-50
寄付指値B2:売11720,買11700,LC-80

■他の先物情報(人気blogランキング)

昨晩の米国市場は、ダウは上昇、ナスダックは下降でした。
為替は1ドル97円台前半。
CMEの日経225先物の終値は11805でした。

為替が依然として100円を切る円高ですので、大幅上昇は考えにくいです。まずは昨日のレンジ(12010-11610)が上値、下値の目処です。
A1:寄付き 11990 買い ロスカット -80
A2:寄付き 11990 買い ロスカット -80
B1:寄付き 11990 買い ロスカット -50
B2:寄付き 11990 買い ロスカット -80
損益 -290
今月トータル +250
■先物取引ブログランキング

本日の日経225先物市場は11990で寄り付き、一瞬12000を超えましたが、ほぼ寄り天の陰線となり、11710で大引けとなっています。
ザラ場中、円高の動きがとまらず2円超も円高に振れ、下降に勢いが付きました。
為替が落ち着かないと相場の上昇もちょっと難しい状況です。
基準値1: 12425 , 基準値2 : 12200
寄付指値A1:売12430,買12420,LC-80
寄付指値A2:売12210,買12190,LC-80
寄付指値B1:売12430,買12420,LC-50
寄付指値B2:売12210,買12190,LC-80

■他の先物情報(人気blogランキング)

先週末の米国市場はまた下げました。
CMEの日経225先物の終値は12110です。

先週後半の下げ方は非常に大きいので、為替がちょっと戻す動きを見せればそれなりに反発の上昇が期待できるような気がします。
しかし米国市場の下落を見ると、全体のトレンドとしては下降トレンドと見てもよさそうなので、今週はまずは12000台をキープできるかどうかがポイントといえるのではないでしょうか。
A1:寄付き 12460 買い ロスカット -80
A2:寄付き 12460 売り 大引け決済 +260
B1:寄付き 12460 買い ロスカット -80
B2:寄付き 12460 売り ロスカット -50
損益 +50
今月トータル +540
■先物取引ブログランキング

本日の日経225先物は、一時12500を回復しましたがその後大きく下げ、安値12080をつけた後12200まで戻って大引けとなりました。

勢いとしては12000を割るかのような感じでした。
為替が1ドル100円を挟んでの動きでしたので、為替がある程度円安に振れないとちょっと13000までの回復はなさそうな感じがします。
むしろ10年前のアジア通貨危機の時の様相を呈してきているような気もします。
基準値1: 12745 , 基準値2 : 12400
寄付指値A1:売12750,買12740,LC-80
寄付指値A2:売12410,買12390,LC-80
寄付指値B1:売12750,買12740,LC-80
寄付指値B2:売12410,買12390,LC-50

■他の先物情報(人気blogランキング)

昨晩の米国市場は若干上昇。
為替は1ドル100円台。
CMEの日経225先物の終値は12595でした。

昨日の大証の終値が12400ですから、結構戻しての寄り付きとなりそうです。
12610辺りに5日線があるので、この辺が取りあえずの戻り止まりのポイントのような気がします。
とにかく為替が円高甚だしいので、下降ポイントの探りあいになるような気がします。
A1:寄付き 12680 買い ロスカット -80
A2:寄付き 12680 買い ロスカット -80
B1:寄付き 12680 買い ロスカット -50
B2:寄付き 12680 買い ロスカット -80
損益 -290
今月トータル +490
■先物取引ブログランキング

本日の日経225先物は大きな陰線となりました。
為替は一時1ドル100台前半となり、100円を切るのではないかというところまで行きました。
為替は国力といいますが、円高だと株価が下がる状態というのは、自立した経済ではなく他国頼みの経済だということになります。
政治の方は、暫定予算を避けるための予算案の衆院強行突破の影響か、中央銀行のトップが決まらないという状況。誰がなってもそんなに変わらないんだから、空席だって大丈夫だろう、という日本の実態を知っている人はなんとも思わないでしょうが、普通に考えたらやっぱり異常事態です。
原油も1バレル100ドル突破の状態で維持されています。

明日から新限月。何か良いニュースを期待したいです。
基準値1: 12740 , 基準値2 : 12890
寄付指値A1:売12750,買12730,LC-80
寄付指値A2:売12900,買12880,LC-80
寄付指値B1:売12750,買12730,LC-50
寄付指値B2:売12900,買12880,LC-80

■他の先物情報(人気blogランキング)

米国市場は下落。
為替は1ドル101円台。
CMEの日経225先物の終値は12750でした。

原油が1バレル110ドル位になっています。日本経済にとって良いわけないです。
SQ前最終日はどんな動きになるのでしょう。
A1:寄付き 13130 売り 大引け決済 +240
A2:寄付き 13130 売り 大引け決済 +240
B1:寄付き 13130 売り 大引け決済 +240
B2:寄付き 13130 売り 大引け決済 +240
損益 +960
今月トータル +780
■先物取引ブログランキング

本日の日経225先物市場は前日比+500超で始まって、ほぼ寄り天で下降となり、大きな陰線となりました。
結局、13000の復活は一時的なものという感じになっています。
だからといって、5日線を上に抜けたままではあるので、本日の陰線は寄り付きがあまりに高かったことの単なる調整かもしれません。
いよいよ明日は3月限の最終日なので、昨日、今日のような大きな動きがまたあるのでしょうか。
基準値1: 12560 , 基準値2 : 12620
寄付指値A1:売12570,買12550,LC-80
寄付指値A2:売12630,買12610,LC-80
寄付指値B1:売12570,買12550,LC-80
寄付指値B2:売12630,買12610,LC-50

■他の先物情報(人気blogランキング)

昨晩の米国市場は大上昇。
為替は1ドル103円台。
CMEの日経225先物の終値は13005でした。

ニューヨークでの大上昇を受けて、本日の大証日経225先物は13000前後からのスタートとなりそうですが、5日線を一気に超えてくる形になるので、その勢いをもってそのまま陽線となるのでしょうか。
ここ1週間では、13000から12900が商いが薄い感じなのでこのへんを行ったり来たりするような感じもします。
A1:寄付き 12360 買い 大引け決済 +260
A2:寄付き 12360 買い 大引け決済 +260
B1:寄付き 12360 買い 大引け決済 +260
B2:寄付き 12360 買い 大引け決済 +260
損益 +1040
今月トータル -180
■先物取引ブログランキング

本日の日経225先物は、前日比で見ると+70ですが、寄付きから見ると+260の大きな陽線となりました。
12500を割っての大引けは避けられたので、仮に下落トレンドが終わっていないとしても、ある程度の上昇ありうべしの格好が保たれたかんじです。
明日、明後日とSQ前の大きな動きに期待したいところです。
基準値1: 12695 , 基準値2 : 12550
寄付指値A1:売12700,買12690,LC-80
寄付指値A2:売12560,買12540,LC-80
寄付指値B1:売12700,買12690,LC-80
寄付指値B2:売12560,買12540,LC-50

■他の先物情報(人気blogランキング)

昨晩の米国市場は下落。
為替は1ドル101円台。
CMEの日経225先物の終値は12425でした。
原油は1バレル107円台に達したみたいです。

CMEで12500を割ってきていますので、今日は12500がひとつの目安です。
SQ間際なので大きな動きとして上昇があってもよさそうなもんなんですが、さてどうなるでしょう。

A1:寄付き 12700 買い ロスカット -80
A2:寄付き 12700 買い ロスカット -80
B1:寄付き 12700 買い ロスカット -80
B2:寄付き 12700 買い ロスカット -50
損益 -290
今月トータル -1220
■先物取引ブログランキング

本日の日経225先物は米国市場の軟調さを受けて下落でした。
25日線も右下がりをはっきりとさせてきており、下落トレンドがしばらく続くような様相になってきました。
しかしながら、今週はSQでもあり、大きく上下に動くことも十分に考えておきたいです。
基準値1: 13050 , 基準値2 : 12760
寄付指値A1:売13060,買13040,LC-80
寄付指値A2:売12770,買12750,LC-80
寄付指値B1:売13060,買13040,LC-80
寄付指値B2:売12770,買12750,LC-50

■他の先物情報(人気blogランキング)

先週末の米国市場は大きく下落しました。
為替は1ドル102円台。
CMEの終値は12655でした。

先週末の米国市場の下げを受けて、本日の日経225先物は直近安値を更に更新しそうです。
為替が円安に振れれば、上向きの動きも期待できるかもしれませんが、右下がりの5日線が勢いをつけてますので、上昇してきてもこれが大きな抵抗帯になる気がします。
そうはいっても、いよいよSQ週ですので、上下の大きな動きは十分考えられます。慌てないようにしたいところです。
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。