日経225先物の記録。黙々と自然に己のルールにのみ従って、淡々と記録していきます。基本的には寄付きエントリー大引け決済。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週末の米国市場の反応は、日本での大暴落に反して大幅上昇でした。
CMEの終値も15835まで戻しており、大証比+535です。

米国の上昇の仕方を見ると、また上に向かうように思えますが、上に向かうには、①先週末の寄付き値15980、②16000、③先週末高値16030、④5日線16080を順に突破していかなければなりません。

ダウ、ナスダックの上昇に比してCME日経225先物の上昇の仕方も小さいのが気になります。
為替も一時112円を割ったのに、もう114円台まで戻ってきているのも不安定要素の大きな部分です。

先週末時点での建て玉も増加してますので、新たな建て玉分のロスカットが大量に出ることよりも、木曜日までの建て玉分の利確(つまり上昇)がどの位でるかという点がポイントでしょうか。

■他の先物情報(人気blogランキング)
寄付指値A1:売15740,買15730,LC-50
寄付指値A2:売15310,買15290,LC-80
寄付指値B1:売15740,買15730,LC-50
寄付指値B2:売15310,買15290,LC-60
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。