日経225先物の記録。黙々と自然に己のルールにのみ従って、淡々と記録していきます。基本的には寄付きエントリー大引け決済。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
A1:寄付き 16240 買い 大引け決済 +30
A2:寄付き 16240 買い 大引け決済 +30
B1:寄付き 16240 買い 大引け決済 +30
B2:寄付き 16240 買い 大引け決済 +30
損益 +120
今月トータル +1140
■先物取引ブログランキング

本日の日経225先物市場は大きく下げて始まり、窓を埋めに上昇、その後下落、最終的には寄付き+30円で大引けでした。

5日線は25日線を急角度で上抜いてきています。本日は16200を割ることもなく、連休明けの上昇が期待できるような形で終わっています。しかし、為替、米国市場に翻弄される日本市場ですから、このまま上昇してくるかわかりません。そこがまた面白いところではあるのですが・・・

それにしても証券会社の日足チャートはこれで良いのでしょうか。夕場が翌日のデータとなるため、いままでのような窓明けという状況が生じなくなっています。ギャップがあるということは、その窓の値幅は出来高がないということを表していたのが、ローソクの実体として表示され、あたかも出来高があったかのように表示されてしまうということです。
世の中にあるローソク足の見方が日経先物には通じなくなる、ということになります。
慣れるにはまだ時間が掛かりそうです。
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。