日経225先物の記録。黙々と自然に己のルールにのみ従って、淡々と記録していきます。基本的には寄付きエントリー大引け決済。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寄付指値A1:売16960,買16950,LC-50
寄付指値A2:売16830,買16810,LC-80
寄付指値B1:売16960,買16950,LC-50
寄付指値B2:売16830,買16810,LC-60

■他の先物情報(人気blogランキング)

先週末のアメリカ市場は大きく下落してきました。
CME日経225先物の終値は16460で、大証比△360円となっています。

下げた原因が解消されなければ上がらない、と単純に考えると、まず下げた原因の一つがサブプライムローン問題に起因する米住宅市場の不振、それから原油高といえると思います。
そうすると、米国金融株の回復と原油高への対策が見えてこないうちは、再度の上昇基調への復活は難しいように思えます。

下げ要因を打ち負かす上昇要因として今後考えられるのは、今後続々と発表される中間決算の数字でしょうが、買い方の下支えをどこまでしてくれる数字となるかは、当然まだ誰にも分かりません。

今日だけをまず考えるのであれば、単純に窓埋めの動きを期待したいところですが、為替が円高気味のままCME終値より高く始まると、勢いをつけて下げそうな匂いもします。
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。